茅ヶ岳登山

こんばんは。

この頃、雑談ばかりですいません(笑)

もう少ししたら、お店のことも書けるようになりそうです。

それまでの間、しばしお付き合いを(笑)

24日、お店のそばにある茅ヶ岳へ登ってきました。

登山口から頂上まで標高差800m位なので、足慣らしにはちょうど良いくらい。

悪場もないし、気楽な山行のはずでしたが...

地形図に沿って登っていくと、途中から踏み跡は薄くなり、道なのか獣道なのか分からなくなってくる。

足元は悪いし、ルートを見つけるのに相当てこずる。

一般の登山道にしては悪すぎる。

まあ、尾根は一つだし、登るルートは見つけられるから、尾根まではなんとか出れそうだし。

そう思って、面倒な斜面を登り詰めて尾根まで出たら、踏み跡は薄いけど道はあった。

一応ルートはあってたんだって納得したけど...

「それにしても、こんな悪い斜面を一般の登山道だなんて言うのはひどいもんだ」

「あんまりガイドブックはあてにならんな」

などと、ぶつぶつ独り言ちながら、薄い踏み跡を頂上へ向かって歩いていくと...

あれ?

こんなところに分岐がある?

きれいな登山道が別にある?

地形図と登山地図を照らし合わせると...登山道が変更になってる!!

どうりで道が悪いし、踏み跡も薄いわけだ。

まあ、一応登れたからいいけど、もっと早い段階で気づいて見直すべきでした。

俺は...阿呆ですな。

今回の教訓としては、おかしいと思ったらすぐ見直すこと。

思い込みは禁物。

慣れという自信は過信になる。

反省したから、また山に行こうかな(笑)

#雑記 #登山 #茅ヶ岳 #失敗談

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square